フッ素入りのハミガキ剤

虫歯の発生を防ぐフッ素。ハミガキ剤にもフッ素が入っているものが多くあります。
フッ素入りとフッ素なしのハミガキ剤では、使用方法が違うことをご存知でしょうか?
まず、使用量は、年齢によって違います。5歳のお子さまは5mm、大人は1cm程度の量が適切です。 最後のすすぎは10~15mlの水で1回。口の中に多くフッ素を残しておくことが、虫歯予防に効果的だからです。 また、お子さまが使用するときは、ハミガキ剤を飲み込まないように大人の方がそばにいるようにしてあげてください。
しかし、フッ素入りのハミガキ剤を使用していれば絶対に虫歯にならないとは言えません。丁寧に磨くことと、歯医者での定期的なクリーニングが虫歯ゼロの鍵です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA