口腔外科 小帯付着異常の治療例

口腔外科の治療事例

小帯付着異常【上唇小帯過長症】No.S-01

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上唇小帯過長症】治療前

治療直後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上唇小帯過長症】経過

治療1週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上唇小帯過長症】術後

治療内容

上顎前歯の離開を相談に来院されました。上唇小帯が長く、前歯の間に入り込んで歯の離開の原因となっていました。このため、上唇小帯をメスで切離して上方に引き上げました。

術後1週間して、抜糸を行いました。上唇小帯は上方に引き上げられ、自然な形態となりました。後方の歯列の萌出に伴って、前歯の隙間が閉じてくる可能性が高いため、このまま様子を見ることになりました。

小帯付着異常【舌小帯短縮症】No.S-02

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【舌小帯短縮症】術前

術直後1

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【舌小帯短縮症】術直後1

術直後2

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【舌小帯短縮症】術直後2

治療内容

舌の裏側にある舌小帯が舌の先端に近いところについて舌全体が動きにくく突っ張っていると当院へ来院。舌小帯を延長する手術をおこないました。術後は舌を十分持ち上げることが可能になり、顎の先の方向に舌を伸ばすことが可能になりました。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-03

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

形成術1週後(抜糸時)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

7歳女児
上唇小帯が上顎前歯の間に入り込んでいます。このような場合、上唇の動きに合わせて小帯が引っ張られることにより歯肉に炎症が引き起こされます。このため、小帯形成術を行い、外科的に位置を引き下げました。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-04

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

形成術1週後(抜糸時)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

6歳女児
上顎の歯の間が開いている(正中離開)の原因は上唇小帯が歯の間に入り込んでいることと診断し、小帯形成術を行いました。

小帯付着異常【頬小帯付着異常】No.S-05

上皮真珠(経過観察)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 頬小帯付着異常

治療内容

50代男性
右側頬小帯が2か所にわたり歯肉の上方に位置しています(頬小帯高位付着)。このような場合には頬粘膜の動きに合わせて頬小帯が牽引され、歯周病の悪化しやすい状態です。
頬小帯形成術を行い、小帯の付着位置を引き下げます。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常(小帯延長術+開窓術)】No.S-06 

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術後(形成術1週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術後(形成術1週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

6歳女児
上唇小帯付着異常を認めました。将来的に上顎の中央の歯と歯の間が開いてしまう状態(正中離開)をきたす可能性が高いと診断しました。
小帯切除術と併せて歯面を覆っている歯肉を一部除去して、歯の萌出を促す処置(開窓術)を行いました。
術後は小帯の位置が修正され、前歯の歯面が露出してきました。

小帯付着異常【舌小帯付着異常】No.S-07 

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 舌小帯付着異常

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 舌小帯付着異常

術後(形成術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 舌小帯付着異常

術後(形成術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 舌小帯付着異常

治療内容

6歳男児
舌小帯が太く、短いため、舌の前方への突出が不十分で、舌を上方へ持ち上げようとするとハート型にくびれてしまいます。このため、舌小帯形成術(延長術)を行い、術後の機能訓練を行いました。術後は舌の前方への突出が可能になり、上方へも十分な持ち上げが出来るようになりました。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-08

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術後(形成術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

8歳女児
上唇小帯が前歯の間に入り込み、前歯が離開しています。上唇小帯形成術を行い、歯と歯の間に入り込んだ小帯を切除して上方に引き上げました。 術後は上唇小帯が適正な位置に修正されました。前歯の離開に関しては今後改善されるかどうか経過を見てゆきます。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-09

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術後(小帯形成術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

8歳男児
上顎前歯の間に隙間が空いている(正中離開)と来院されました。上唇小帯形成術を行いました。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-10

形成術1週後(抜糸時)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

形成術1週後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

11歳男児
矯正治療中に矯正歯科担当医に上唇小帯切除を勧められて来院されました。小帯形成術を行いました。

小帯付着異常【上唇小帯付着異常】No.S-11

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

術後(形成術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科 上唇小帯付着異常

治療内容

8歳男児
上唇小帯が上顎前歯の歯と歯の間に入り込んでいます。上唇小帯形成術を行いました。