口腔外科 歯の移植、他の治療例

口腔外科の治療事例

歯の移植、他【上顎正中過剰埋伏歯】No.H-01

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰埋伏歯】術前

治療後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰埋伏歯】治療後

抜糸後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰埋伏歯】抜糸後

治療前CT

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰埋伏歯】治療前CT

治療内容

上顎正中過剰埋伏歯の相談で来院された患者さまです。 CT撮影したところ、過剰埋伏歯は歯列の表側に存在していました。 歯肉に小さい切開を加えて、抜歯しました。

歯の移植、他【上顎正中過剰歯】No.H-02

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰歯】術前

治療前レントゲン写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰歯】レントゲン写真

抜歯後 過剰歯

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【上顎正中過剰歯】過剰歯

治療内容

上顎の真ん中の歯の間に歯が生えてきたと来院されました。 過剰歯と診断し、抜歯しました。

歯の移植、他【歯牙移植(左上8→左下7)】No.H-03

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植(左上8→左下7)】術前

治療後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植(左上8→左下7)】治療後

歯冠修復後の口腔内写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植(左上8→左下7)】歯冠修復後の口腔内写真

治療内容

左下7に左上8を移植してほしいとの希望で来院された患者さまです。 保存困難な左下7を抜歯して、同部に左上8を移植しました。
4週間固定を行ったのちに、根管治療を行い、歯の頭の部分を銀歯で被せました。移植歯は生着し、良好に機能しています。

歯の移植、他【歯の移植(右上8→左下7部へ)】No.H-04

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→左下7部へ)】術前

治療後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→左下7部へ)】治療後

3年経過後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→左下7部へ)】3年経過後

治療内容

保存困難な左下7を抜歯し、右上8(親知らず)を同部に移植しました。4週固定後、生着を確認しました。現在、術後3年を経過し、良好に機能しています。

歯の移植、他【歯の移植(右上8→右上7部へ)】No.H-05

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→右上7部へ)】治療前

治療直後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→右上7部へ)】治療直後

治療4週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→右上7部へ)】治療4週間後

治療前レントゲン写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→右上7部へ)】治療前レントゲン写真

治療4週後レントゲン写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(右上8→右上7部へ)】治療後レントゲン写真

治療内容

保存困難な右上7を抜歯し、後方の右上8(親知らず)を 同部に移植しました。糸で4週間固定後、生着を確認しました。

歯の移植、他【右下7埋伏歯抜歯】No.H-06

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7埋伏歯抜歯】治療前

治療後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7埋伏歯抜歯】治療後

治療1週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7埋伏歯抜歯】治療1週間後

治療内容

右下8、6間に右下7が埋伏しています。右下7の歯冠(歯の頭の部分)は口腔内にわずかに露出しており、今後右下7の歯冠と右下6との間に汚れがたまり、虫歯や歯周病を誘発すると予想されました。

右下7を抜歯し、骨形成のため、PRPとβ-TCPを抜歯部に填入しました。術後1週間、抜糸を行いました。経度のはれは出たようですが、傷口の閉鎖は順調です。障害物であった右下7が除去されたため、今後は右下6の根は奥の方向に、右下8の根は手前の方向に移動してゆくものと考えて、経過観察としました。

歯の移植、他【右下7開窓療法】No.H-07

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7開窓療法】治療前

治療3ヶ月後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7開窓療法】治療3ヶ月後

治療1年2ヶ月後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下7開窓療法】治療1年2ヶ月後

治療内容

10代男性。レントゲン写真で右下親知らずによる右下7の萌出障害が認められました。親知らずの抜歯と右下7の開窓療法(潜っている歯の頭の周囲の骨、粘膜などを除去して歯が生えやすくなるようにする手術)を行いました。

智歯抜歯後1年2ヶ月、右下7は隣の右下6とほぼ同じ高さまで萌出してきました。

歯の移植、他【歯牙移植】No.H-08

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植】治療前

歯冠修復後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植】経過

治療4週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯牙移植】術後

治療内容

他院で左下7を保存困難と診断され、右下8(親知らず)を同部に移植してほしいと、当院に来院されました。左下7抜歯を行い、右下8を同時に移植したところ、抜歯窩(歯を抜いてできた穴)の形状が似ていたため、きれいに移植できました。移植した歯の頭部が少し長かったため、上部を削って、調整しました。

4週間固定して、移植歯が生着したため、神経を抜いて、金属をかぶせました。

歯の移植、他【歯の移植】No.H-09

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植】術前

経過

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植】経過

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植】術後

治療内容

左上の割れている歯を抜歯後、右上の親知らずを抜いた所に移植。おさまりのいい方向に入れて糸とプラスチックで固定しました。 約1ヵ月後には移植した歯が周囲の骨に生着したため固定していたプラスチックを除去。噛んでも痛みはなく安定しています。

歯の移植、他【歯の移植(左下8→左下7)】No.H-10

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(左下8→左下7)】治療前

治療直後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(左下8→左下7)】治療直後

治療1ヵ月後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(左下8→左下7)】治療1ヵ月後

治療前レントゲン写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(左下8→左下7)】治療前レントゲン写真

治療後レントゲン写真

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【歯の移植(左下8→左下7)】治療後レントゲン写真

治療内容

残すのが難しい左下7を抜歯後、後方の親知らずを同部に移植。移植した親知らずは、いい位置関係に固定できました。
根管充填を行い、入口を合成樹脂で閉鎖。歯の骨植は良好で安定しました。