口腔外科 腫瘍・腫瘍類似疾患の治療例

口腔外科の治療事例

腫瘍・腫瘍類似疾患【右頬粘膜線維性ポリープ】No.K-01

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右頬粘膜線維性ポリープ】術前

治療後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右頬粘膜線維性ポリープ】治療後

10日後 抜糸時

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右頬粘膜線維性ポリープ】10日後 抜糸時

治療内容

右頬粘膜に2箇所の柔らかい腫瘤がみられ、切除を希望された患者さまです。 前後方向に紡錘形に粘膜を切開して、病変を切除しました。
病理検査は線維性ポリープ(線維の増生を主体とした良性のできもの)との結果でした。術後、傷跡も目立たず、良好に経過しています。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左舌側縁部乳頭腫】No.K-02

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【左舌側縁部乳頭腫】術前

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【左舌側縁部乳頭腫】切除後

2週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【左舌側縁部乳頭腫】2週間後

治療内容

左舌のわきに15×10㎜の白色の腫瘤を自覚して来院されました。 左下第2大臼歯の被せものが不適合で長期間に粘膜を刺激したため、できたものと思われました。
被せものの調整を行うも、改善しないため、切除を行いました。 病理検査では乳頭腫(粘膜の表層の組織が増殖してできる良性の腫瘍)との結果でした。 術後は傷あともなく順調に経過しています。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌線維性ポリープ】No.K-03

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右舌線維性ポリープ】術前

切除後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右舌線維性ポリープ】切除後

1週間後抜糸時

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右舌線維性ポリープ】1週間後抜糸時

治療内容

3か月前より、右舌の表側にできもの(右舌の表面に3×2㎜の腫瘤)ができたと来院されました。相談の上で切除を行いました。
線維性ポリープ(線維の増生を主体とする良性の腫瘤)との病理結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右下8歯肉線維腫】No.K-04

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下8歯肉線維腫】術前

治療2週間後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例【右下8歯肉線維腫】術後

治療内容

右下親知らずの頬側に腫瘤があり、気になるとのこと。エプーリス(歯頚部にできる良性の腫瘤)と診断し、切除しました。
線維腫(コラーゲン線維の増生を特徴とする良性腫瘍)との病理報告でした。切除後の歯肉の形は元に戻っており、再発なく経過しています。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌側縁部 乳頭腫】No.K-05

治療前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 乳頭腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 乳頭腫

治療内容

60代女性
右舌側縁部の白色病変を訴えて来院されました。相談の上で腫瘍切除術を行いました。病理検査でPapilloma(乳頭腫)との結果でした。 再発もなく、経過観察中です。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌がん(白板症からのがん化)】No.K-06

初診時

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌がん

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌がん

治療内容

70代男性
総合病院歯科口腔外科で病理検査を行い、白板症との結果で経過観察を行っていた患者さまです。担当医からは外科的に切除するように勧められていました。経過観察を希望して当院へ来院されました。 当院受診2年半後の来院時に白色病変の一部にびらんが生じ、周囲に硬結を認めました。 前がん病変からがん化したと診断し、前医での精査を勧めました。同院で検査し、SCC(扁平上皮がん)との診断で全身麻酔下に手術を行いました。

腫瘍・腫瘍類似疾患【エプーリス】No.K-07

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 エプーリス

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 エプーリス

治療内容

60代女性
右下32部の腫瘤の精査を主訴に来院されました。腫瘤は有茎性で切除を行うとともに周囲の骨を一層 削去いたしました。病理検査でEpulis fibrosa with ulcer formation(潰瘍形成を伴った線維性エプーリス) との結果でした。

※エプーリスとは歯肉にできる良性限局性の腫瘤のことです。

腫瘍・腫瘍類似疾患【エプーリス】No.K-08

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 エプーリス

術後(切除術1週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 エプーリス

治療内容

40代男性
右上43部の腫瘤の精査を主訴に来院されました。切除術を行い、病理検査で線維性エプーリス(Epulis fibrosa)との診断でした。

※エプーリスとは歯肉にできる良性限局性の腫瘤のことです。

腫瘍・腫瘍類似疾患【白色海綿状母斑】No.K-09

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 白色海綿状母斑

術後(切除術1週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 白色海綿状母斑

治療内容

50代男性
左軟口蓋部の白色病変の精査を希望して来院されました。7×5㎜大の比較的均一な白色病変を認めました。切除を行いました。病理検査でWhite Sponge Nevus(白色海綿状母斑)との報告でした。 日本口腔外科学会誌(2011)の文献によると本邦での報告は12例と比較的まれな病変と思われました。再発なく経過しています。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左軟口蓋乳頭腫】No.K-10

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左軟口蓋乳頭腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左軟口蓋乳頭腫

治療内容

40代女性
左軟口蓋部の腫瘤(有茎性、境界明瞭な白色病変)の精査に来院されました。切除術を行いました。病理検査ではpapilloma((乳頭腫)との結果でした。再発なく経過しています。

腫瘍・腫瘍類似疾患【舌乳頭腫】No.K-11

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例 舌乳頭腫

治療内容

30代女性
杏年前から舌背部に白く丸い腫瘤が出来て、精査依頼で来院されました。切除術を行い、papilloma(乳頭腫)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左舌側縁部扁平上皮がん】No.K-12

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例 左舌側縁部扁平上皮がん

治療内容

40代男性
左舌の傷が6か月前から治らないとのことで来院されました。左舌側縁部にびらんを伴った白色病変を認めました。舌がんと診断し、大学病院口腔外科に紹介しました。同院で入院全身麻酔下に手術行い、SCC(扁平上皮がん)との病理検査結果であったとのことでした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【舌尖部ポリープ】No.K-13

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 舌尖部ポリープ

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 舌尖部ポリープ

治療内容

50代男性
舌尖部の腫瘤の精査を希望して来院されました。切除術を行い、反復して咬んでしまうのが原因と考え、かみ合わせの調整を行いました。病理検査でFibrous polyp(線維性ポリープ)との結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌側縁部ポリープ】No.K-14

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部ポリープ

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部ポリープ

治療内容

40代男性
右舌側縁部の腫瘍を主訴に来院されました。切除術を行い、線維性ポリープ(fibrous polyp)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左頬粘膜血管腫】No.K-15

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬粘膜血管腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬粘膜血管腫

治療内容

70代男性
左頬粘膜の赤紫色の腫瘤の精査目的に来院されました。切除術を行いました。併せて病変に流入する血管を結紮切断しました。病理検査でCavernous Hemangioma(海綿状血管腫)との報告でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【舌尖部ポリープ】No.K-16

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 舌尖部ポリープ

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 舌尖部ポリープ

治療内容

40代男性
舌尖部の腫瘤の精査を希望して来院されました。切除術を行い、Fibrous polyp(線維性ポリープ)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左舌背部乳頭腫】No.K-17

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌背部乳頭腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌背部乳頭腫

治療内容

60代女性
左舌背部の白色病変の精査を希望して来院されました。切除術を行い、papilloma(乳頭腫)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左舌側縁部 脂肪腫】No.K-18

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌側縁部 脂肪腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌側縁部 脂肪腫

治療内容

50代男性
左舌側縁部の黄色腫瘤の精査目的に来院されました。切除術を行い、Lypoma(脂肪腫)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌側縁部 乳頭腫】No.K-19

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 乳頭腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 乳頭腫

治療内容

70代男性
右舌側縁部の白色病変の精査を主訴に来院されました。良性腫瘍と診断し、患者さまと相談したところ、切除を希望されました。切除術を行い、病理検査でpapilloma(乳頭腫)との病理検査結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【右舌側縁部 疣贅型黄色腫(ゆうぜいがたおうしょくしゅ)】No.K-20

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 疣贅型黄色腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 右舌側縁部 疣贅型黄色腫

治療内容

40代女性
舌尖部の腫瘤の精査を希望して来院されました。切除術を行い、Verruciform xanthoma(疣贅型黄色腫)との病理検査結果でした。※xanthomaはリポ蛋白質を貪食したマクロファージが集合してできる黄色の腫瘤です。

腫瘍・腫瘍類似疾患【舌背部 線維性ポリープ】No.K-21

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科の口腔外科事例 舌背部 線維性ポリープ

治療内容

40代女性
舌の腫瘤を主訴に来院されました。切除術を行い、病理検査でfibrous polyp(線維性ポリープ)との結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左頬粘膜 血栓】No.K-22

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬粘膜 血栓

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬粘膜 血栓

治療内容

50代男性
左頬粘膜の赤紫色病変を訴えて来院されました。病変の大きさは12.5×7.5㎜圧迫すると退色しました。切除術を行いました。病理検査ではThrombus(血栓)との報告。血管腫とは断定できないとのコメントでした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左舌側縁部 乳頭腫】No.K-23

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌側縁部 乳頭腫

術後(切除術3週後)

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左舌側縁部 乳頭腫

治療内容

30代男性
舌のできものの精査を主訴に来院されました。切除術を行い、病理検査でpapilloma(乳頭腫)との結果でした。

腫瘍・腫瘍類似疾患【左頬部 多形性腺腫】No.K-24

術前

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬部 多形性腺腫

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬部 多形性腺腫

術後

府中市の歯医者 口腔外科専門医 武田歯科 左頬部 多形性腺腫

治療内容

40代男性
3年前より左頬部のしこりを自覚しており、精査を希望して来院されました。触診で左頬粘膜下に30㎜大の可動性腫瘤を蝕知しました。ご相談の上で切除術を行い、病理検査でPleomorphic adenoma(多形性腺腫)との結果でした。
多形性腺腫・・・上皮成分と間質様組織成分が混在した多彩な像を呈する良性唾液腺腫瘍長期経過ではがん化することもある