秋の味覚で歯を丈夫

秋も深まりつつある今日この頃。食欲の秋を満喫していらっしゃいますか。秋の味覚には、美味しいだけではなく歯を丈夫にする食材がたくさんあります。たとえば、歯を強くすると言われている栄養素には、歯の石灰化を促す「カルシウム」やそれを助ける「ビタミンD」。エナメル質や象牙質を強くする「ビタミンA・C」、歯の構成に不可欠な「たんぱく質」など。 サンマ・イワシなどの魚や、シイタケや舞茸などのきのこ類、海藻や豆類、カブや大根の葉、柿・みかんなどの果物は、これらの栄養素を多く含んでいます。
この秋は、美味しい物を食べて歯の強化。そして食後の丁寧な歯磨きでお口の健康を保ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA