歯間ブラシ

丁寧にブラッシングをしていても、歯ブラシでは届かないわずかな隙間についた汚れやプラークは、きれいに取り除くことはできません。 そこで有効なのが歯間ブラシ。習慣にすることでかなりの虫歯予防効果につながります。 大人の場合は、下がった歯ぐきでできた歯の隙間に歯間ブラシを使うことで、歯周病や口臭の予防に役立ちます。 ドラッグストアなどで簡単に手に入る歯間ブラシ。タイプやサイズがたくさんありますので、適切なサイズを選び習慣にすることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA