健康な歯を保つために

世界有数の「歯科疾患が少ない国」として知られているスウェーデン。 日本とどこが違うのでしょうか。それは「治療」ではなく「予防」を大切にする「予防歯科」という考え方。 スウェーデンでは、虫歯にならいように、定期的に歯科医院へ行通い、歯の状態に合わせ、歯垢や歯石の除去、フッ素湿布などを行う「専門ケア」と、歯科医師の指導のもとに行う「セルフケア」の両方が徹底されています。 歯とお口の健康のために「専門ケア」「セルフケア」を実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA