インフルエンザの予防と口腔ケア

インフルエンザが気になる季節です。インフルエンザ予防策の1つとして、ぜひ受けて頂きたいのが口腔ケア。お口の中が汚れていると、インフルエンザウイルスが増殖しやすくなります。それは歯垢、歯石、舌苔から発生する酵素のしわざ。酵素が気道の粘膜を覆っているたんぱく質を壊し、細菌やウイルスに対して無防備な状態にしてしまう危険性があります。口腔ケアにより、お口の中を清潔に保つことが、インフルエンザの予防につながるということです。インフルエンザは口腔ケアと、うがい、手洗いで予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA