よく噛む習慣を身につけましょう

食べ物の美味しい季節がやってきましたね。
色とりどりの食べ物をバランスよくいただくのが理想ですが、現代は柔らかいもの中心の食生活が増え栄養バランスが崩れがちです。そして、咀嚼回数もかなり少なくなっており、自分では噛んでいるつもりでも、意外と噛めていない、という場合も少なくありません。

よく噛む習慣を身につけるために、食材に少し工夫をしてみてはいかがでしょうか?例えば、お肉はかたまり肉を、野菜はいつもより大きめに、少し硬めの食材を混ぜる、食物繊維の多い食材を選ぶなどして噛む回数を増やしてみましょう。

また、噛む習慣を身につけるためには、食べる環境も大切です。テーブルについて、誰かと一緒に食べる。食事の時間を大切に、たまにはテレビを消してお喋りを楽しみながらゆっくりといただくと、自然と咀嚼回数も増えてきます。心と体の健康を保つために、日々の食事で「よく噛む」ことを意識するようにしましょう。
良い状態のお口は、よく働き、清潔で潤っている口です。毎日の口腔ケアをしかっりとして、むし歯や義歯の調整が必要な時には治療を受けて健康な食べられるお口を守っていきましょう。噛み合わせや歯並びについても気軽にご相談ください。