無意識に口呼吸になっていませんか?

今、お口がポカンと開いたままになっているお子さんが増えています。この症状の原因として、もっとも多いのが口呼吸によるものです。この口呼吸、ほおっておくと、さまざまなトラブルを引き起こす原因にもなり、とても危険です。

1.虫歯や歯周病になりやすい-口呼吸によって口の中が乾燥し、唾液が分泌されにくくなります。
2.口臭の原因になる-口腔内の乾燥により細菌の量が増え、口臭がきつくなります。
3.歯並びが悪くなる-舌は上顎にあるのが正しい位置になりますが、口呼吸の場合は舌が常に下にある状態になり、上あごの成長に影響が出てしまいます。
4.風邪やウイルスに感染しやすい-ウイルスやほこりを吸い込んでも、鼻呼吸の場合は鼻毛や鼻水がフィルターとして機能しますが、口呼吸の場合はダイレクトに体内に入ってくるため感染しやすくなります。

口呼吸は身体にさまざまな影響を及ぼします。また、コロナ禍で長時間マスクをつける生活も口呼吸を招きやすくなります。なぜ口呼吸になってしまうのでしょうか?次回はその原因をお伝えいたします。

ヒアルロン酸注入療法につきまして

当院ではヒアルロン酸注入療法を行っておりましたが、都合によりヒアルロン酸注入療法を取りやめることになりました。 今まで、ご利用いただきました患者さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

当院では可能な範囲で新型コロナ感染症対策を行い、令和2年6月より通常通りの診療を行なっております。

  1. ドクター、スタッフの健康管理と手指消毒を徹底しております。
  2. 使用器具の滅菌・消毒を行っております。
  3. 受付にアルコール手指消毒薬を設置しております。来院時、帰宅時にご使用ください。
  4. 検温を実施しております。
  5. 常時換気を行っております。
  6. 治療前にうがい薬によるうがいを行っていただいております。
  7. 口腔外バキュームの使用を行っております。歯を削るとき、歯石を取るときなど飛沫の飛散を防ぐため、口腔外バキュームを増設して、対応しております。
  8. タービンからエンジンに変更しております。圧搾空気を利用して歯を削るタービンは飛沫の飛散が多いため、使用を中止してエンジンで代替えしております。
  9. 次亜塩素酸空間除菌装置を使用しております。 揮発させた次亜塩素酸を空間に放出し、付着した菌・ウイルスにも効果を発揮します。
  10. 密を避けるため、待合室の外にもお待ちいただく椅子を設置いたしました。また、お車でお越しの患者さまはお車でお待ちいただくことも可能です。その際には受付スタッフに一声おかけください。

親知らず抜歯 事例追加

武田歯科医院では、患者さまへのわかりやすい情報発信のため、当院における治療事例を公開しています。今回、親知らず抜歯の事例を追加しました。詳細は以下よりご確認ください。
※事例には、口腔内の治療経過、傷などの写真もありますのでご了承の上閲覧をお願いいたします。

 親知らず抜歯事例

Googleインドアビューでバーチャル来院!

Googleインドアビューを導入し、医院紹介ページに組み込みました。マウス操作で写真が回転し、360度院内をご覧いただけます。
車椅子の方も、お子さま連れの方も来院しやすい歯科医院を目指し、バリアフリー設計した武田歯科へ、バーチャル来院してみてくださいね。
 医院紹介ページ 

治療事例追加

武田歯科医院では、患者さまへのわかりやすい情報発信のため、当院における治療事例を公開しています。
今回、口腔外科、インプラント、外傷、義歯、その他の事例を追加しました。詳細は以下よりご確認ください。
※事例には、口腔内の治療経過、傷などの写真もありますのでご了承の上閲覧をお願いいたします。

妊婦・成人歯科検診など各種検診を受け付けています

みなさまの大切な歯を守るためには、歯医者さんでの定期的なチェックが欠かせません。武田歯科医院では妊婦・成人歯科検診の協力医として、年に1回の無料検診を受けていただくことが可能です。また、口腔がん検診、歯周疾患検診など、様々な検診も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
いつまでも、ご自身の歯でおいしい食事ができるよう、日ごろからお口の健康チェックを行いましょう。 

 妊婦健診について