歯磨き習慣を見直そう!

6月4日はむし歯予防デーですね。そして6月4日から10日までは歯と口の健康習慣となっています。令和3年度の標語は「一生を 共に歩む 自分の歯」です。いつまでも健康な口内環境でいられるよう、虫歯予防と歯周病予防を目的とした歯磨きの方法をご紹介します。
1.まずは食べた歯磨きを!
食後は口腔内が酸性になっています。この酸性の状態が長ければ長いほど歯のミネラルが溶け出し、むし歯になりやすいので、出来るだけ早く歯磨きをして中性に戻すことが虫歯予防になります。
2.寝る前は特に丁寧に歯磨きしましょう
就寝中は唾液の分泌が減り、自浄作用が低下するため細菌が繁殖しやすくなります。そのため就寝前の歯磨きは念入りに丁寧磨きましょう。
3.適切な歯ブラシ、歯磨き剤を使用しましょう。
歯の大きさ、歯並びの状態、使いやすさでブラシを選びましょう。歯ブラシにも寿命があり、開いた歯ブラシは汚れ落ちが悪く、歯ぐきを痛めてしまうこともありますので、1ヶ月を目安に取り換えましょう。
4.鏡を見ながら磨きましょう
歯ブラシが歯に当たっているか、磨き残しはないか、歯ぐきの状態などもチェックしましょう。
5.仕上げに、もう一つアイテムをプラス
最後はデンタルフロスや歯間ブラシを使用して、歯ブラシだけでは落ちない、すき間の歯垢を取り除きましょう。
歯みがきの最大の目的は歯垢を落とすことです。今ある歯を大切に、そしていつまでも健康でいるために、日々の歯磨きを見直してみてはいかがでしょうか?当院では、歯の状態から歯磨き指導も行っております。お気軽にご相談ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

当院では可能な範囲で新型コロナ感染症対策を行い、令和2年6月より通常通りの診療を行なっております。

  1. ドクター、スタッフの健康管理と手指消毒を徹底しております。
  2. 使用器具の滅菌・消毒を行っております。
  3. 受付にアルコール手指消毒薬を設置しております。来院時、帰宅時にご使用ください。
  4. 検温を実施しております。
  5. 常時換気を行っております。
  6. 治療前にうがい薬によるうがいを行っていただいております。
  7. 口腔外バキュームの使用を行っております。歯を削るとき、歯石を取るときなど飛沫の飛散を防ぐため、口腔外バキュームを増設して、対応しております。
  8. タービンからエンジンに変更しております。圧搾空気を利用して歯を削るタービンは飛沫の飛散が多いため、使用を中止してエンジンで代替えしております。
  9. 次亜塩素酸空間除菌装置を使用しております。 揮発させた次亜塩素酸を空間に放出し、付着した菌・ウイルスにも効果を発揮します。
  10. 密を避けるため、待合室の外にもお待ちいただく椅子を設置いたしました。また、お車でお越しの患者さまはお車でお待ちいただくことも可能です。その際には受付スタッフに一声おかけください。

親知らず抜歯 事例追加

武田歯科医院では、患者さまへのわかりやすい情報発信のため、当院における治療事例を公開しています。今回、親知らず抜歯の事例を追加しました。詳細は以下よりご確認ください。
※事例には、口腔内の治療経過、傷などの写真もありますのでご了承の上閲覧をお願いいたします。

 親知らず抜歯事例

Googleインドアビューでバーチャル来院!

Googleインドアビューを導入し、医院紹介ページに組み込みました。マウス操作で写真が回転し、360度院内をご覧いただけます。
車椅子の方も、お子さま連れの方も来院しやすい歯科医院を目指し、バリアフリー設計した武田歯科へ、バーチャル来院してみてくださいね。
 医院紹介ページ 

治療事例追加

武田歯科医院では、患者さまへのわかりやすい情報発信のため、当院における治療事例を公開しています。
今回、口腔外科、インプラント、外傷、義歯、その他の事例を追加しました。詳細は以下よりご確認ください。
※事例には、口腔内の治療経過、傷などの写真もありますのでご了承の上閲覧をお願いいたします。

妊婦・成人歯科検診など各種検診を受け付けています

みなさまの大切な歯を守るためには、歯医者さんでの定期的なチェックが欠かせません。武田歯科医院では妊婦・成人歯科検診の協力医として、年に1回の無料検診を受けていただくことが可能です。また、口腔がん検診、歯周疾患検診など、様々な検診も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
いつまでも、ご自身の歯でおいしい食事ができるよう、日ごろからお口の健康チェックを行いましょう。 

 妊婦健診について