フッ素で虫歯予

丁寧な歯磨きは虫歯予防に効果的ですが、より虫歯になりにくい口腔環境をつくるのに効果的なのが”フッ素塗布”。虫歯になってしまってからフッ素を塗っても効果がありませんので、日々の歯磨きや食習慣などの生活習慣ケアと併せてフッ素塗布を行い健康な歯を保ちましょう。特に乳歯の時期や永久歯の生え変わり後の未成熟の時期には、フッ素塗布が有効です。
武田歯科医院では、お子さまに無料で塗布させていただいております。

歯と口の健康週間

皆さんは、「歯と口の健康週間」についてご存じですか?厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会が実施している週間で、毎年6月4日から6月10日までの1週間を「歯と口の健康週間」としています。虫歯の予防や早期発見、早期治療を行うことにより、歯・口を健康に保つことを目的としているので、長く健診を受けていない方もこの機会に一度、歯の健康チェックをされることをおすすめします。

知覚過敏

だんだん気温が上がり、冷たいアイスクリーム、かき氷、果物など冷たいものがおいしい季節になります。 この時期多いのが、冷たいものが歯にしみるというご相談、知覚過敏の症状です。 冷たいものだけでは無く、甘いもの、酸味の強いもの、あるいは風などでも、歯が「チクッ」「キーーン」「ズキッ」としみたり痛んだりする場合があります。 最近、痛みを軽減する知覚過敏専用の歯磨き粉なども市販されていますが、知覚過敏だと思っていたら実は虫歯や歯周病という事もありますので、早めの受診をおすすめします。

歯間ブラシ

丁寧にブラッシングをしていても、歯ブラシでは届かないわずかな隙間についた汚れやプラークは、きれいに取り除くことはできません。 そこで有効なのが歯間ブラシ。習慣にすることでかなりの虫歯予防効果につながります。 大人の場合は、下がった歯ぐきでできた歯の隙間に歯間ブラシを使うことで、歯周病や口臭の予防に役立ちます。 ドラッグストアなどで簡単に手に入る歯間ブラシ。タイプやサイズがたくさんありますので、適切なサイズを選び習慣にすることをおすすめします。

新学期を笑顔で!

新学期を迎える準備の時期になりました。新1年生は入学式が待ち遠しい頃ですね。
自信をもって、出会いに笑顔で迎えていただくため、一度歯の健診にいらっしゃいませんか?新年度が始まると、忙しくて時間がとれなくなりがち。今のうちに気になるところを治して、新生活をスタートしましょう。

インフルエンザの予防と口腔ケア

インフルエンザが気になる季節です。インフルエンザ予防策の1つとして、ぜひ受けて頂きたいのが口腔ケア。お口の中が汚れていると、インフルエンザウイルスが増殖しやすくなります。それは歯垢、歯石、舌苔から発生する酵素のしわざ。酵素が気道の粘膜を覆っているたんぱく質を壊し、細菌やウイルスに対して無防備な状態にしてしまう危険性があります。口腔ケアにより、お口の中を清潔に保つことが、インフルエンザの予防につながるということです。インフルエンザは口腔ケアと、うがい、手洗いで予防しましょう。

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。2013年が皆さまにとって、笑顔あふれる1年となりますよう、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。武田歯科医院は、患者さまの歯とお口の健康を守るため、患者さまのお気持ちに寄り添って、診療にあたってまいります。本年もどうぞ よろしくお願い申し上げます。

歯の詰め物が取れてしまったら

歯の詰め物を取れたままにしておくと、食事のたびに食べ物が入って気持ち悪いですよね。そのまま放っておくと、すぐ虫歯になってしまいますので、なるべく早く受診しましょう。取れた詰め物がある方はそれを持ってきてください。もちろん無くても大丈夫です。
武田歯科医院は土曜日も19時まで診療しております。お仕事・学校の帰りを利用して、早めに治療してくださいね。

テレビドラマのロケがありました

1月29日(火)当院でドラマロケが行われました。
テレビ東京制作、水曜ミステリー9で放映予定の”河内刑事と車椅子の美少女探偵②ドクターブライダル”という刑事物のドラマで、主演の遠藤憲一さんと内田朝陽さんが歯科医院に聞き込みをするシーンで、当院のエントランスを使って撮影が行われました。その際の写真とサインを院内に掲示しています。是非ご覧ください。