「食べかす」と「プラーク(歯垢)」の違い。歯石とは?

CMでもよく耳にする「プラーク」。食べかすとプラークの違いをご存知ですか? 「食べかす」は口の中に残った飲食物の欠片ですね。口をすすげば落とすことができます。「プラーク」とは細菌の塊のようなものです。プラーク1mgに1億個以上の細菌が存在してるとか……。プラークは歯の表面の付着物(唾液と食べカスが混じりあったもの)を栄養源として増殖します。色は白色や黄白色で、ネバネバしています。 ほとんどは唾液や飲み物で落とすことができますが、唾液の流れの悪い所では細菌が大繁殖し、徐々にプラーク化してしまいます。これが虫歯や歯周病の原因となります。 そして、プラークを放置していると次は歯石になります。歯石はプラークが唾液のミネラルなどと結合して固くなったもので、歯石は歯磨きでは除去できません。 食べかすやプラークを溜めないことがとても大切です。歯石の除去は専用の器具が必要です。気になる方はご相談ください。 来月は「より効果的にプラークをなくす方法」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA